読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサースライム日記

サラリーマンスライム。気になる出来事をピックアップ。

続・ワンピースピンチとワンピース黄金時代(自分的)

前回も触れましたが
とにかくポッと出の(雑魚)キャラは瞬殺して欲しい。
エピソードは短くまとめて細かいことは飛ばして欲しい。

これだけですね。

新世界編でのワンピース黄金時代は、まだきてません。とにかく、展開が遅すぎて。五つ星の名店でつくられるパスタを店員が持ってくるのが遅すぎてうまみが減っているのに似ています。尾田先生の才能は損なわれることもなく、ワンピースの世界観が最高に面白いのに、バトルのしつこさと連載の引き伸ばしのせいで、ほんとうに残念でなりません。
ジャンプの編集さんには、意図を聞きたいですね。あそこまでの引き伸ばしはうまみをそこなわせています。
しかし、けしておもしろくないことはないし、むしろ毎回尾田先生の天才さは増していきますし、もちろん、最後までついていきます。

とにかくおそらく、これから怒濤の展開になってくれることと願っています。





ところで、sbsにて尾田先生は恋愛は一切書かないと言ってしまいました。

もちろん、恋愛なんてものがメインに来てしまっては作品の冒険の魅力は半減ですしそんなことは望んでません。女性読者に媚びる必要もありません。

しかし!

新世界編に黄金時代をもたらすためには、恋愛要素を入れる必要があるのではないかと勝手に提案。

人間として、当たり前のことですから、惚れた腫れたがあってもいいかと。


しかも、それを、あのルフィにさせるのです。

ものすごい衝撃ですねこれは。

一か八かの賭けです。

外れたら世界観ぶち壊し

当たったら、ルフィという主人公の精神的成長とともに、男としての魅力が増すでしょう。
現在のバカっぽい部分が逆に生かされる気がします。



しかし、最近ルフィにナミが抱きついたりしてましたから、まさか?と勝手に思っていました。


尾田先生が冒険の中に愛要素をかけば、間違いなく衝撃。



と、こんなことを書いてしまうのは、
現在ピンチに思っていることがあります。


どうしても同じようなパターンが繰り返されてしまっており、新鮮さがなくなってしまいました。ルフィの行動パターンや言動ですね。
ルフィの成長をもっと描いてほしいと思っているファンも多いのでは?

手塚治虫も、藤子不二雄鳥山明も、冨樫も井上雅彦も、、、みんな書いてますから。秋本治は人情で通してかかなかったですが。



ひとことでいえば、「そらし」がほしい。
冒険は続けるにしても作品の方向の「そらし」をいれないと……と思いますね。








全然関係ないですが、
尾田先生は徳弘正也の弟子です。
徳弘作品は初期からほぼ読んでますが、なんとなく尾田先生に徳弘スピリッツが影響しているような気がしてならない。巨乳の描き方やらギャグとエロとバトルの入れ方やら、鼻水やら、社会派のネタをたまにつっこむあたり。
でも、自分の方針を決めたらまっったく変えないあたりが一番感じますね~。
この前の徳弘正也との対談も読みましたが。









兎に角、
ワンピースという作品をつくる尾田先生の才能はすごすぎます。
ですから展開を早く、先生、お願いしますから。
食事はできたてがうまいですよ。
全ワンピファンの願いですね、これは。



ま、長引いてもコミックス買いますけどね。